忍者ブログ
鉄道・バイクで旅をしたことが主な記事です。 いつかは、亜細亜(M党の政治屋が、大好きな特亜3国を除く)を回りたいです。 航空機だけは、なるべく使いたくありません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フェリー、列車、バイク、使って行った昨年の旅や出来事。

3月上旬、フェリー旅(名古屋~苫小牧-千歳-苫小牧~大洗+東京+名古屋)しました。
海は最高!ただ寒いけど・・・。星空は、素晴らしい。


5月下旬、バイク交代(XR400モタード→400x)しました。
その数日後、アニメ好きな友人と大洗へ、夜行バス・鉄道・新幹線を旅行しました。
もちろん、靖国神社参拝付きで。ただ、「さんふらわあ」休航日だったのが残念でした。


7月下旬、愛車インサイトとお別れ。


8月上旬、バイク+フェリー旅。数年前にボランティア行った、南相馬市を見に行った。
2011年夏に入れない場所も走った。こんな表現いやだが、ゴーストタウンなのか?原発20KM圏内は、・・・。


8月下旬、バイク&フェリー旅。東海ー四国~関東~北海道~北近畿-東海を思いつきまして、実行しました。他のホッカイダーには、馬鹿にされそうなルートしか走ってません。


10月中旬、鉄道旅。両親を連れて、日光旅行。
日光でたまたま乗った、タクシーの運転士と波長が合ったのか?
話を聞いたら、観光タクシーにしてしまいました。博識な、良いタクシードライバーだった。


11月下旬、バイク&フェリー旅。墓参りがメイン。
「さんふらわあ」に乗って南九州。レンタカーも借りたが、バイク旅が良いと思う自分。
バイクに乗って、良かったと思えることが沢山あった。





そんな、1年の旅でした。

拍手[1回]

PR
-----------5月24日-----------
今回は、バイク一人旅でなく、友人との旅行。

大阪OCATから新宿行き夜行バスに乗る。  
バスのシートは堅い。眠れない。

-----------5月25日-----------

疲れながら新宿駅に到着。
 長崎ちゃんぽんのチェーン店で朝食。朝チャンポンを注文。何故か小さいちゃんぽんに梅干しが乗っていた。
ライスも頼んでいたのでライスにのせて食べたが、チャンポンにのせる意味が分からん。
「梅はその日の難逃れ」って、言うから日本人の自分には、梅干しは白飯の上。
ここは、何かおかしいなと思った。
食後に店員さんに地下鉄の駅を訪ねたが、特亜人だったようで知らない。しかも、虫をおいはらう様な仕草。「東京都民よ。何時かチェーン店バイト外国人にヤられるぞ。」という感想。
地下鉄の駅は、自分で見付けた。周りの人の動きで分かる。


地下鉄で九段下駅に行く。
靖国神社。此処こそが、自分の考える聖地である。
参拝して、御守りを頂いてから「遊就館」に入館した。
 
友人と一緒に回ったが、友人がふざけた事を言うたもので、イライラしながら教えました。
でも、分かってくれました。それで良いです。


次行く場所、大洗です。
上野駅からL特急「ひたち」に乗って、水戸で下車。同行した友人の体調を考慮して、「けんちんそば」は諦めた。
 
大洗駅に到着。友人は大喜び。
自分は「また来たのか・・・。」という感覚しかない。


宿には、予め電話を入れていたのでスンナリとチェックイン出来ました。
 散策する自転車の話しで、店主と友人のやりとり。見ていると面白かったが、自分にも痛チャリが回ってくるのか?普通なのはないのか?と聞いたが、「無い」との事。
諦めて、 痛チャリに乗車。腹立つから友人をぶっちぎってやった。大洗磯前神社の上り坂の途中まで。途中で鞄の場所の付け替えをする。バイク用の鞄で良かった。


神社・タワー・ショッピングセンター・温泉を回って楽しんだ。
 

宿近くの酒屋さんに寄って、東日本大震災の体験話を聞けた。
その日この大洗港は、「さんふらわあ」が緊急出港したらしいってのは知ってた。
TVのニュースで無かったなぁ。ここ大洗の話。「さんふらわあ」で自分は気にしていたのに。


今度来るときは、一人でバイクで来るかな。
泊まった宿屋は、某アニメーション内で戦車が突入してた宿。何処かで、その画像を見た。

(↑宿にあったジオラマです。かなり精巧に出来てます。)
その時は、そのアニメーションが分からなかったので、その強烈な印象で予約しました。


 この宿の御飯は旨かった。多すぎてビールを飲む間もなかった。
 
乾杯で1杯ずつ入れ、残った瓶ビールは一人で飲んだ。
友人は敷き紙の絵柄が気に入ったようで、もう1枚もらった。


同宿の一人旅の人と話をした。自分の友人と話しが盛り上がっていた。
その人にフェリーターミナルまでの道を案内してもらった。(途中まで同行してくれた。)
大洗FTに「さんふらわあ」を友人を宿に残して見に行った。
夕方便「さんふらわあ ふらの(旧へすていあ)」と深夜便「さんふらわあ しれとこ(旧ニューれいんぼうべる)」が停泊中。静かなFT。なんでかなって、休航日だった。

ここから「さんふらわあ」に乗って、北海道に行くのが目標。
深夜便に乗りたいなぁ。

宿に戻って、風呂に入って寝た。


-----------5月26日-----------
朝御飯(御飯が美味しくて3杯おかわりした。)を済ませ、8時30分頃に宿を出た。
大洗の街を徒歩で散策し、大洗駅に到着。
友人が燃えていた。自分は、駅の外でタバコを吸っていた。
昨日、同宿していた人がバイクで走ってきた。バイクの話しをした。
この街に、自分も友人も満足しました。

離れるのは寂しい気分だった。また来たいなぁ・・・。



離れた後は、次の旅行(バイク旅)を考えている。

水戸駅前を自分だけで散策していたら、痛バスが入ってきた。
写真に撮って友人に自慢する。
L特急「ひたち」に乗って、上野駅に向かった。(ふと気になったのは、原町駅構内の旧ひたち車両はどうなったのかなぁ?気になるなぁ・・・。)



30分で、上野~東京の乗り換えが心配だったようだったから、早く行動することにした。
水戸駅で「ひたち」号を一本早い列車に変更した。上野までノンストップな「ひたち」号だった。

自分一人なら慣れているので、問題ないが・・・。って、首都圏でこんな大胆な事してたのか!
首都圏って、天災があったりすると交通網が脆弱になるところではないか?

東京駅で駅弁を買う時間もあった。旅行中の時間の余裕って必要だなぁ・・・。
無事に東海道新幹線「ひかり」号に乗車。

名古屋駅に到着。
私鉄特急に乗り換え。とある駅に到着。

何処の駅か分かりますか?


友人も自分も無事に帰宅。
今回は友人を案内するという旅行。いろいろ自分も楽しんだなぁ。

でもやっぱり、自分には一人旅が良いなぁ。

拍手[0回]

3月:列車(関東地方)
 四国に初めて上陸。船上のビールは最高でした。
寝台特急「サンライズ瀬戸」に乗って、関東地方に行きました。
 高松の饂飩、葛飾の団子が美味かった。



4月:飛行機&列車+レンタカー(鹿児島)
親父を連れて鹿児島へ。
飛行機が辛い。揺れっぱなしの1時間で宮崎空港。
宮崎駅からは、旧国鉄日豊本線で親父の思い出旅行。
鹿児島中央駅に着いたら宿に向かう。直ぐにチェックイン。

親父は宿で休ませて、鹿児島の市街地を散策。

宿に帰着後、親父を連れて天文館へ。黒豚しゃぶしゃぶと鹿児島ラーメンを堪能してもらった。
 
レンタカーで親父との思い出の道を走り、そうめん流しも楽しんだ。
その後、知覧の旅館にチェックイン。
 
翌日は、知覧育ちの親父に滑走路跡から開聞岳を見せた。
 
 
 
5月:バイク(岐阜)
近隣で鹿児島人が活躍した場所を訪ねる。
京都-関ヶ原-治水神社
 治水神社の祭礼を見ていたら、宿飯抜きになってしまった。



 
 
7月:バイク&フェリー+列車(北海道)
せっかくの北海道旅行を堪能しようと思っていたが、大雨で上陸地点からバイクは動けず。
後日、南富良野の宿からキャンセル料の請求が来た。それは払った。
しかし、あの宿の考え方が解らない。昨年は御世話になったが、もう自分は行かない。

同日にキャンセルした襟裳岬の宿は、キャンセル料の請求が来てない。
キャンセル料払ったあの宿とは違ってありがたい気分になったが、本当に良いのだろうかと思う。
 

 
 
  
 8月:列車&レンタカー
両親に感謝し、両親が行きたい場所に旅行。
能登半島は、小学生の頃から興味ありました。某サスペンス番組を見てからは、好きな場所でした。でも、あれから弐拾数年ですから・・・。

でも京都から乗る列車に、京都構内から追い出された駅弁屋の商品を買って乗せる事が出来て、良い気分です。



10月:フェリー&バイク
四国にバイクで初上陸。フェリーも初めて乗るフェリー会社。
船内ご飯は美味かった。
夜の本四連絡橋(A橋)の眺めも良い。しかし自分は、好きになれない橋だ。

一応、四国全県回りました。四国で好きな県は、徳島県です。
行くまでは黒潮繋がりの高知県かなぁ。と思っていたのですがね。
徳島は楽しい。香川も気になる。愛媛は柑橘系の果樹。高知は鰹か?
楽しめるかなって、行ったら楽しめました。


 
10月:バイク
北陸バイク旅。数年前のバイク旅ルートの逆行+泊まりで行きました。
24時間(仮眠時間は表記上数時間)勤務明けで出発。
勤務明けだから眠い。
風の悪戯の御蔭で辛い気分になりましたが、無事走り抜きました。



 
 
 
 
月:フェリー&バイク
途中、葛城山系の烈風に煽られながら、大阪南港に到着。

「さんふらわあ きりしま」に乗船。無事乗船させて頂けたのは、宝暦治水の平田ドンや作業に当たった鹿児島のボッケモン達のお陰です。岐阜の治水神社が好きな自分は、そう思っています。あと、御守りの「八咫烏」。

SL230に乗っていた頃に走ったルートを、XR400モタードにも走らせる。
佐多岬の宿を通過し、佐多岬展望台跡まで徒歩。良い空気だ。吸えてありがたい。
空気の良い場所に行って、タバコ吸いたくならないのは、自分だけかなぁ?

佐多岬の宿に泊まり、翌日はフェリーで薩摩半島へ。
垂水-鴨池フェリーは、何時もと同じだね。
壁にミラーごとバイクを壁に押しつけるような留め方。
 今まで、下船後工具で戻ったが、壊れたらレシート持って文句言いに言って良いのかな?













今年の旅の感想
行けなくて、心の残りな場所もありましたが、豪雨で行けなかったが、とある宿からはキャンセル料まで請求されました。払いましたよ。払ったんだから、領収書くれよ。来ないぞ!(あの宿、あの豪雨でも来いと言うのが怖いな。)
だって、結果がそうですから。JR北海道線内で、大雨・車両炎上・脱線が、あるのになぁ。

でも、本当に行きたかった宿からは、キャンセル料の請求が無かったです。
それは、襟裳岬付近のとある宿。
2年前に泊まった時は、飯時間も楽しかった。自分一人でしか行ってないのに…。




   

   
    
    

拍手[0回]

2012年鉄道旅・バイク旅

2月
もうすぐ無くなる寝台特急「日本海」に乗車しました。
20120207b.JPG
下車した青森駅のホーム蕎麦が最高に旨かった。



3月
両親を連れて行く旅行。行先は宮島。経由地は岩国。
あえて時間調整のために使った、新幹線「ひかり」号。親父殿からは、不評を頂いた。
でも在来線では、希望の「トイレ付きの車両」って分からないんだよ。特急列車の全く走らない在来線ではな…。この意見は、頂いとこう。あとから行く人のために・・・。


7月

初の北海道上陸。


2011年、東北に向かったときの「太平洋フェリー」を利用。
北海道バイク旅行を楽しみにしている方が沢山いた。
いろんな人と会話をし、鹿児島繋がりがあった人がいたので、2泊3日の船内も暇をせずに済んだ。

上陸してから、方向感覚を無くしたので腕時計で方位を確認。それから出発。
途中の店の人々にいろいろ尋ねたりする。

映画の舞台となった場所(幌舞駅)や桃鉄シリーズで出ていた「えりも駅」が目的地。


初めてのエゾシカ料理。ジビエなんでしょうね?害獣駆除に狩られた鹿なのかな?
本当に旨かった。料理人と死んだエゾシカに感謝をしたい。 あと農作物を食べられてしまった農家の方々にも・・・。







8月
信州中南部のバイク旅。
前ブログの集まりが、その日前後だったので行ってみた。

懐かしい気分も味わいながら、長野県飯田市に入って、そこから北上。ソースカツ丼も途中のSAで頂きました(変わらぬ味で嬉しかった。)

諏訪湖付近まで行ったが、高原ロードに向かうレーンは一杯。走る道はR152南行しかないなぁ。


飯田で泊まって、街の祭りなどの文化に触れる事が出来て良かった。







12月
鹿児島に行った。
寒かった。バイクのエンジンに入れてあったオイルが、季節に合っていなかったのか?走行中にエンジンが止まったりした。ギアを下げてクラッチ繋いだら問題なく息を吹き返したので問題なし。

バイクは、陸送会社に頼んで自分は新幹線で帰った。                                                                                                                    

拍手[0回]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/11 旋風(ツムジカゼ)]
[09/11 旋風(ツムジカゼ)]
[08/08  薩摩芋人を改め、旋風]
[08/07 kei]
[05/05  薩摩芋人を改め、旋風]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
旋風(ツムジカゼ)
性別:
男性
職業:
旅人兼運輸系会社員
趣味:
旅行
自己紹介:
今は国内旅行しかしませんが、海外旅行も行ってみたいと思います。
しかし、特亜には絶対に行きたくないですね。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
天気予報
HONDA
フリーエリア
にほんブログ村
日本ブログ村
忍者ブログ [PR]