忍者ブログ
鉄道・バイクで旅をしたことが主な記事です。 いつかは、亜細亜(M党の政治屋が、大好きな特亜3国を除く)を回りたいです。 航空機だけは、なるべく使いたくありません。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝は出掛けるバイクで少し考えましたが、3週間ぶりにXR400mを選びました。
エンジン掛かるのか?と思いましたが、あっさりと掛かりました。

さて舞鶴にどんなルートで行こうか考えながら走っていたら、京都市街地で時間を食った。
京都縦貫自動車道を使ったりしながら、12時に舞鶴に到着。
西舞鶴駅の観光案内所で、パンフレットをもらう。
大きな道の駅には海鮮ばかりで「肉じゃが」が無かった。
b461ad03.JPG



↓鹿児島の材料にこだわった、2年前に祖母のために作った肉じゃが
IMG_1857.JPG
肉じゃが発祥の地と云われる舞鶴でどうしても肉じゃがを食べたかった。
もともとビーフシチューを日本人に合うようアレンジして、醤油で味付けした食べ物らしいです。

自分が行こうとした店は改装中で休みでした。
その付近の店は、居酒屋さんでまだ営業していませんでした。

次は泊まりがけで来よう。肉じゃがを絶対に食べるぞ!!

赤レンガ倉庫や港の様子を見てから、舞鶴の引き揚げ記念館付近を見てまわる。
IMG_1022.JPG



IMG_1056.JPG
無事に帰ってきた人は本当に嬉しかっただろうなぁ。しかし、心や体に傷を負って帰ってきた人々の心中や不幸にも異国の土になってしまった方々を考えたりしていると平和な世の中っていいなぁ。
でも何もせずに平和な日本になったわけではない。
自分達の先達が平和な時代を作ろうとして、身体を張って戦って作った平和なんです。教科書の歴史って、カスですね。自分の習った歴史もカスでした。大東亜戦争(一般的には、太平洋戦争ですが…)もしっかりと調べたくなりました。

敦賀でソースカツ丼を食べてから、敦賀ICから高速道路に乗ったが横風が強くて次の木之本ICで降りる。サラダパンも気になったが、鹿児島の先達が美濃国に遺した足跡を辿ってみよう。

関ヶ原の島津軍陣地跡に到着。
IMG_1081.JPG
前進退却した島津義弘の部隊。
甥の豊久や家老の長寿院盛敦の捨てガマリ戦法が目に浮かぶ。
鉄砲撃ったら刀や槍で、死ぬことは分かっているのに徳川勢に挑んだのだろうな。
この時は、薩摩・大隅・日向(一部)から見ると異郷だったのだろうな。
その当時は何週間かかったのだろうか?
今なら、新幹線等の鉄道を使えば約6時間で来ることが出来る。
今の人間って、旅の部分だけで考えても長生きしてるよなぁ。

次は、宝暦治水に関係がある治水神社。 
IMG_1087.JPG
毎年いつでも、バイクで東方に向かうときは必ず来ます。
堤防で川の流れを整えた鹿児島の先達に感謝し、交通の流れを妨げる(事故や故障)事の無いように参拝します。
ここの宮司さんが薩摩義士の遺骸(今は別の場所に埋葬されています)が入っていた甕が保存してある場所を教えてもらったが、小学校に保存してあるとは…。見たいけど、野良薩摩人が行っても不審者扱いされるかも…。

長島ICより東名阪自動車道を走る。
バイザーに虫が付いて敵わないので、トラックや観光バスを虫除けに利用しながら走る。

亀山PAでバイク駐車場所に行くと、バイクがいた。
そのバイク乗りと地図を見ながら談笑をする。
バイクの購入の経緯や旅の目的地や感想を聞いたりした。
初めての高速道路らしい。これから走る道も初めてのようだったので、名阪国道の危ない場所を伝えて別れた。

伊勢自動車道を走って、自宅に帰宅。
約540kmを走っていたのか…。
IMG_1109.JPG

拍手[0回]

PR
目が覚めると天気が良かった。
敦賀に「高速増殖炉もんじゅ」を見に行き、そのついでに敦賀ヨーロッパ軒でソースカツ丼を食べようと思っていた。

何となく調子は悪いが、とりあえず出発。
なかなかテンションが上がらない。身体に力が入らないし、市街地に出ると咳が出て吐き気までしてくる。
帰ろうとも思ったが、そのままバイク旅は続行。
トロイ車1台と追従する車2台の計3台を纏めて追い越してからは、テンション上がる。
琵琶湖を渡り鯖街道を走る。

M社の少し古い変わったエアロを着けた車高の高い車が自分のバイクに対し追い越しを掛けようとしていたので少し腹が立つ。
大型貨物車を抜き去り、その車も置き去りにした。
「ざまあみやがれ」
うん、これが自分のバイク旅のスタイルだ。

今思うと何年前だろうか…。
此路で沖縄ナンバーの元米兵のライダーと英語(自分は片言でした)と日本語(相手は片言でした)で話をしたこと…。ああ、懐かしいなぁ~。
日本人同士でも住む場所が違えば、言葉のニュアンスや文化が違ったりする。車は箱に包まれている(オープンカー除く)が、バイクに乗っていると身体むき出しにして移動している者同士。何となく話しかけやすい。
やっぱり、自分にはバイクが良いよ。
IMG_0025k.JPG
後は、朽木にある道の駅に寄ったり、奧琵琶湖ロードパークを楽しんでから、敦賀に行くのを止めて木之本に到着。「サラダパン」をどうしても食べたかった。木之本駅前でバイクを止め、パン屋の名前を思いだすため少し頭の中の情報を引き出しまくる。
「イ○ダパン」…これって鹿児島県のパン屋じゃないか…。
落ちいて考えろ。時間はタップリある。何だったっけ…。
判らんから行動あるのみ。頭の中に浮かんだ地図の形状の場所に向かう。
「つ○やパン」だった。
IMG_0036k.JPG
店内にはいるとサラダパンがある。その他、興味のあるパンがいっぱいある。バイクには荷物が積めないことと、次に楽しみにしておきたいということもあったので、特に気になったパンだけ選んで購入。

近くのスーパーにも卸しているのか気になったので見に行ってみた。
パンのことは放っておいて、総菜コーナーに気になるモノがあったので、買おうか買うまいか迷ったが結局購入。鯖の姿寿司でした。

木之本IC~八日市ICまで一気に走り、後は勝手しった道。
夕方の帰宅ラッシュで混む道を避けて帰宅。

この日の戦利品。
IMG_0045k.JPG

今日はこんな日でした。次は何処に行こうかな。
 

拍手[0回]

バイクに乗れない日は、庭で餌を啄む鳥の写真しか撮れません。
IMG_2001.JPG
何となく飽きていたので、XR400mに乗って出掛けました。
今日はPC用品を見に行こうと思い出掛けたわけですが、寒かった。

よく行く青山高原も白くなっていて、本当に山を越えられるのか心配になった。
しかし、新しいトンネルのおかげで無事に通り抜ける事が出来た。

津の街に進入。PC用品店に着いたが欲しい物は無し。

同じ道を帰るのはつまらないので、JR名松線沿いの廃止になりそうな場所を通る。
線路の復旧作業が始まったのかと思ったが、地元の人が倒木を除去していただけのようだ。
IMG_1001.JPG
JR○海は、此処を二度と鉄道を走らせる意志はないのでしょう。
各踏切の遮断棒は撤去してあった。

空しい気分を味わいながら、伊勢奥津駅に到着。
IMG_1008.JPGe88ab08e.JPG
駅舎に入り、書き込めるノートがあったので一言書き込んだ。
早く復旧して欲しいなぁ。欲を言えば桜のシーズンまでに…。昨年は、一両仕立ての満員列車を右腕骨折状態で乗りました。揺れる度に右上腕部に人や荷物が当たり激痛が走りましたが我慢しました。でも変な汗は出てくる…。あの時は、此処のJRは何を考えているのか…。紀勢本線や参宮線に空車を走らせているのならば…。こっちにも回せよと思いました。
今でもその考えは変わりませんねぇ。自動車やバイクが乗れなくなれば、頼れる交通手段は鉄道やバスになりますから。
心からこの路線の復活を希望して止まないです。

拍手[0回]

先日、バイク屋のETCのカード読み取り部の取り付け方が気に入らなかったのでリアキャリアの小物入れに付け替えてみました。
そのため、車載工具が載りません。
XR400mで次期四輪車のお金を払いに行った後、車載工具を載せるために、ホームセンターを回り適当な物がないか探しに行きましたが、見つかりませんでした。

寒いが、そのまま帰るのも癪なので走り回る。
いつもは、南方からの帰路に寄る滝にも寄ってみたが、何か淋しい。
IMG_1002.JPG
 
しかも雪が残っている。

女人高野と言われる「室生寺」前も走り抜け、目的地の別のホームセンターを通過。
又兵衛桜に行ってから、近くの道の駅に寄る。

あまりにも寒かったので、紙コップのホットコーヒーを買ったが…、何じゃこりゃー
IMG_1005.JPG
”せんとくん”の絵が入っているではないか。
”せんとくん”って彼方此方で言う「ゆるキャラ」なのでしょうか?
自分からしたら「○○キャラ」と思うのですが…。

東に向かい帰ろうと思ったのですが、菟田野付近で遠くに見える高見山が雪で少し白くなっていました。
知っている街とは違う、別の街に来たような気分でした。
では高見山を見に行こうと思い、そのまま東方に向かう。目安は道端の水たまり。凍っていればその場で引き返す事を考えて走りました。
高見山麓で凍っている水たまりを見つけたので引き返す。
                       IMG_1010.JPG
途中で高見山が見える場所でXR400mと一緒に撮る。
何となく、ただ何となく撮った写真です。
一度通過したホームセンターに寄ってから、室生村の磨崖仏を見て帰りました。

帰ってから風呂にはいると骨に染みるような暖かさ。
この瞬間が、自分にとっての冬期バイク旅の満足感が味わえる瞬間です。
今日も無事に帰って来ることがで出来たなぁ~と充実した瞬間でもあります。

今年の春~秋は、どんなバイク旅をしようか…。

拍手[0回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 旋風(ツムジカゼ)]
[09/11 旋風(ツムジカゼ)]
[08/08  薩摩芋人を改め、旋風]
[08/07 kei]
[05/05  薩摩芋人を改め、旋風]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
旋風(ツムジカゼ)
性別:
男性
職業:
旅人兼運輸系会社員
趣味:
旅行
自己紹介:
今は国内旅行しかしませんが、海外旅行も行ってみたいと思います。
しかし、特亜には絶対に行きたくないですね。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
天気予報
HONDA
フリーエリア
にほんブログ村
日本ブログ村
忍者ブログ [PR]